読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1and0nly

薄給パン職OLのブログ

有休を自由にとれない会社では働けない体にされた

バレないように緩くがモットーの円田です。

仕事の日と同じ時間に起きてちゃんと寝てるとまったく5月病にならない気がします。変な過ごし方をするから5月病になるのかな。まあ元々5月病とは縁遠い仕事環境(わたし的には)なのであまり参考にならないかもです。

上に述べたようにわたしのモットーはバレないように緩くなので。でもこの考えはうつ病にならないようにするためにも効果的らしいですよ。イエイ。

 

わたしの部署は(社内でも部署によってかなりバラつきがあるのでこの表現になる)有休がかなり自由にとれます。会社的にも有休の申請は前日までに行えばよく、その場合は理由が不要です。理由が不要になったのは2年前からです。それまでもわたしは休養、病院、ぐらいしか書いたことがありません。

(なんか休みたいな~、仕事も片付いてるしな~、よっしゃ休も)というノリで有休出すことも多々です。本当に前日に出したこともあります。日頃からこういうことしてるので、上司にも突っ込まれることはないし、わたし自身も有休の申請を出すことには慣れたモンです。

なので有休を自由にとれない部署、及び会社では絶対に働けないなって思います。

 

他部署・他社の人の話を聞くとビックリする。なんで皆んな有休をそんな仰々しいものとしてとらえているのか分からない。なんでまともに理由を言おうとするのか分からない。もっと適当に有休消化しようよ。わたしは美容院行くために有休とるけど(土日だと予約が取りづらいので)、それを友人に話したら驚かれて、驚かれたことに驚いた。

有休とろうとすると上司が怒鳴ってくるとか、人がまったく回らなくなるとかはもう企業として問題外なのでそんな会社さっさと辞めちまえとしか思えませんが(そうカンタンに辞めれないとかそういう意見はNO)、そうじゃない人たちですら有休を取得するという行為にかなりビビってる。皆んな人の顔色を気にするので。

でもまあそういう気持ちも分かる。自分の仕事が片付いていれば誰も文句は言わないし、心配もされないわたしと違って、自分がいなかったら別の人に負担をかける仕事ばかり任されている人もいる。それはもう、休んでいるうちに仕事を片付けてくれる人といい関係を築くしかない。それからその人にも有休をたくさんとってもらうしかない。ココらへんなんとなくパン職らしい話な気がしてきた。

 

こんなこと言ってるわたしですら有休の消化率は40~50%です。日本で働いている人間としては超平均ど真ん中です。平均だと思ったらなんだかつまらないので今年は有給消化率70%以上を目指して頑張りたいと思います。