読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1and0nly

薄給パン職OLのブログ

妖怪筋肉痛ババア

田舎の民は存外歩くことをしない!こんにちは、円田です。

 

旅行に行ってきました。楽しかったです。相変わらずのぼっち旅行なんですが、もう最近では心細いということもなく、朝も昼も夜もひとりでひたすらブラブラ。むしろ他人が一緒にいたら落ち着いて旅行できなくなっちゃうんじゃないかなというぐらいひとりが快適すぎました。

ひとり旅行のデメリットといえば途中で頑張ることをやめてしまうぐらいでしょうか。なんだそれと思うかもしれませんが、ひとりだと、ひとりだからという理由であらゆることをサボってしまうのです。お昼ごはんはどこそこで食べようと思ってたけど疲れちゃったしコンビニでいいや、とかひとりだからビジホでいいや、とか。

今度旅行に観光地へ行く時はいいホテルに泊まりたいですね。部屋に風呂とトイレがあって、ある程度キレイで、寝間着が用意してあるところならどこでも良いタイプのわたしはここら辺すぐずさんになるので。

 

話は題名ことになりまして、とても筋肉痛です。田舎の民は歩かないんですよ。5分歩けば着くコンビニにも車で行くような人間なんですよ。それがもう当たり前のように脳内にインプットされているので、都会に住まう方々の歩く量には感服します。すごい。

というわけで2泊3日以上の旅行に行くとあっという間に筋肉痛になったり持病の腰痛がすさまじい激痛が走ったりで大変です。今度湿布を持っていこうかなと考えています。老人かよ。いや、体を労るのは何才でも大事です。しかしそれよりも日常的にもっと歩かないとだめだなと思いました。でもそんな歩く機会ってないのよね。車通勤だし。車通勤は最強だぞ。