読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1and0nly

薄給パン職OLのブログ

愛想はいいほうがいい

田舎のイモ女のくせに微妙に学歴コンプレックスのある円田です。

 

新入社員の皆々様におかれましては今日が初めてのお給料日!という方が多いのでしょうか。(給料日が20日に近いほど優良という話がありますが本当かどうかは知りません。多分本当)

やっと1か月、もう1か月。どう思っている方が多いかは分かりませんが、おめでたいことですね。おめでとうございます。まだお給料を貰っていない方も今から使い道を決めてホクホクしているのでしょうか。それともカツカツで手元に残るお金これしかない……と絶望していますでしょうか。いずれにせよおめでとうございます。

 

もう何年も仕事しているのに、ここにきて急に愛想はいいほうがいいのか?という疑問がわきました。愛想っていうとなんかマイナスなイメージもついてくる(愛想だけはいいのような使い方で)ので愛想という言葉自体をネガティブにとらえている方もたくさんいると思うのですが、愛想はやっぱりあったほうがいいと思うんです。

普段から愛想よくしていると、失敗をしても大きな雷は落ちないことが多いと思う。まあ、次は気をつけろよみたいなね、感じで(もちろん、何回も失敗すれば効果はなくなります)。

これは仕事ができる人のたまの失敗も同じで、普段から仕事ができていると、お前もこんな失敗するんだな~笑ぐらいで済まされます。普段できている人には怒鳴り散らしにくいのです。

だから愛想はいいほうがいい、という結論に至りました。特に仕事ができない自覚のある人は、です。愛想をよくすること=媚びへつらうこと、ではない。裏表はあってはいけない。男女どちらも。

もちろん超おエライ様方と直属の先輩に対しての態度が同じであっていいわけないのですが、それは媚びではなく畏まるなので、もう意味合いが違ってきます。

正しく愛想よく、いきたいです。

 

愛想がいいを履き違えているという意味で、わたしは必要以上にへりくだる(自分サゲがハンパない)人や必要以上に相手を褒める(アゲる)人が大大大大嫌いです。

あれは本当にいい気分になる人より、不快な気持ちになる人の方が多いと思います。へたすると馬鹿にしているように聞こえるし、基本的に中身がない。

人間は深読みができる生き物なので、そのままの言葉を受け取る人はそうそういない。とにかく下品なんですね。しかもそういう人に限ってボキャブラリが少なく、言葉が実に貧相。重みがない、軽い言葉ばっかりで、普段の言葉にも重みがなくなる。

思い当たるフシがある人は今すぐやめたほうがいいとわたしは思う。無意識かもしれんから一生気づかない人もいるだろうけど。そしてもし周りにそういう人がいたら、言ってあげてほしい。傷つかない言葉で(こういう人は無意識のうちに防衛線を張っている気がするので)。わたしが傷つかない諌め方が思い浮かばないのでアレなのですが……。こんなこと言っておきながらね!!

 

同じ理由で無駄に客に「申し訳ございません」と言うのも嫌いです。あの言葉はクレーマーを生み出す言葉だと思っている。ていうかクレーマーは申し訳ございませんを聞きたがってるでしょ、もう。

本当にこちらに過失があって、それを認めての申し訳ございませんには問題ないですが、こちらの過失が認められない且つ9割型客の言いがかりの場合にもこの言葉を使ってしまうと、非を認めたことになり、客の優位性が百歩ぐらいリード。追いつけない。

 

正しく、愛想よく、強く生きよう。

こんなに書いたつもりになってるけど約1400字。少な。